紙で読みたい!の声にお応えして、このサイトが本になりました!

放射線について考えよう。
ブックデザイン:鈴木成一デザイン室
出版社:明幸堂
2000円+税 A5判・並製 312ページ 
ISBN978-4-9910348-0-0 C0042
書籍版の出版にあたって*書籍版に掲載したテキストをそのまま掲載いたします。

「異色のニュートリノ研究者が論理的、定量的、かつ饒舌に語る!
 デマ拡散の本質にも迫る、ネット連載待望の書籍化」

早野龍五 (東京大学名誉教授)

出版社のサイトで、購入できる書店リストがご覧いただけます。

放射線について正しく理解するためには、
物理学の知識をひとつひとつ積み重ねながら、
自分の頭で考えなければなりません。

どうしたら考えられるようになるのか?

これから10回にわたって、
考えていきましょう。

著者プロフィール

多田将 (ただ・しょう)

1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所、准教授。

著書『すごい実験』『すごい宇宙講義』『宇宙のはじまり』『ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>』『ニュートリノ』。